mineo(マイネオ)に変えた理由は?格安SIMで通信費を安く!

mineo(マイネオ)はLTEが安定しないこともある。OCNモバイルとの比較も

 

私の契約内容

 

契約通信会社名、契約プラン:mineo、データ通信のみ(シングルタイプ)
月額料金(概算平均値):700円
使用中のスマホ機種名:isai LGL22

 

マイネオにした理由

auの機種なのでそもそも対応しているメーカーが少なく、ちょうど探していた時に雑誌にお試し用のSIMカードが付録になっていたので使ってみて、そのまま契約して現在に至ります。

 

家電量販店等で売られていないSIMの場合、注文してから手元に届くまでの時間がかかるし手間も減るし、試すには十分の容量を使えるカードが付いていたのがよかったです。

 

 

mineo(マイネオ)はLTEが安定しないこともある。OCNモバイルとの比較も

 

マイネオの欠点

悪かった部分は、首都圏に住んでいるわけではないのでどうしてもLTEの状況が安定しないことが多いことです。wi-fi運用がメインなのでそこまで困りませんが、ここぞというときに外で速度が落ちたりするのが気になります。

 

以前別のメーカー(OCNモバイルONE)を使っていましたが、やはり最大手なので料金プランも内容も充実していてできれば同じようなプランをmineoにも出してほしいところですが、契約件数とか絶対的な知名度から考えると同じものを求めるのは酷かな、とも思いますが今後頑張っていただきたいです。

 

マイネオに期待する点
とはいえ自分の周りでもそもそもMVNOにしている人が友人知人家族を合わせても二人しかいないので、まだまだこれから開拓の余地は有るかと思います。

 

キャリアでどのプラン(ギガ数など)を契約しているのかよくわからない、という人が多いのが現実です。

 

興味はあるけどやはりMVNOについてよくわからないことが多いから手を出せない、と話す友人もいます。

 

ライトユーザーであればあるほどMVNOで十分だと説明はしますが、HPを見たり調べたりするまでにはなかなか至らないようです。

 

そんな人にmineoの話をしても通じるわけもないので、聞かれれば質問に答えられる程度ではありますが、なかなか浸透しませんね。

 

世間にもっと浸透して、その結果として料金プランに期待したいところです。